人気ブログランキングへ

f0205367_17281755.jpg


古くからお付き合いのあるお客様で、飴屋さんを営んでられる方があります。
今日も書類をもって伺いました。
かすかに甘ーい匂いのする部屋での打ちあわせです。

飴工場では、飴を作るのには湿度が関係するそうで、
なんでも丸く固まりにくいとか。
天気のいい日は忙しそうです。

f0205367_17371650.jpg


天下一品、汐見飴。
この飴はニッキ味で、独特の風味が好きです。
咳が出る時には良く効くからと、少しいただいてきました。

Sさま、ありがとうございました。




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


Commented by 赤木家内の旦那 at 2016-10-08 19:29 x
久しぶりにコメントする。ええな、美味しく物を食べられて。私は抗がん剤で味覚異常になり、何を食べても美味しくない。自分で料理出来たらまだましなんやけど、もう買い物に行く体力もないし、当然料理も出来なくなった。それで高知市内のNPO法人が弁当配達もやってるとケアマネから教えてもらったので、そこに電話して献立表をまず欲しいと言ったら、配達のついでにそちら方面に行く時にポストに入れさせますと言ってくれた。それから再度督促の電話を私とケアマネがしたが、2週間経った今日もまだ届いてない。こんなところにNPO法人を認めるなと思う。背骨にも転移してあまり余命も残ってないのに酷い仕打ちじゃ。
Commented by haruki-fujino at 2016-10-20 09:20
> 赤木家内の旦那さん
旦那さんよ、10日もほったらかしてすまんことでした。
もう10年ほど前になるけれど、同じように肝臓の末期がんで、脊髄に転移し亡くなった先輩がいました。毎日のようにお見舞いに行って車椅子を押して外に連れ出したものです。
ホスピスに半年入院して亡くなったんだけれど、毎日、人間の人生、生と死について考えさせられました。
宗教的にいうと、たまたまこの世に生かされている命、長い短いは別にして、誰にでも平等に訪れる死。
その先輩に言い続けていたのは、「可哀そうだとは思わないから。」と。
またコメント下さいね。
by haruki-fujino | 2016-10-07 18:33 | 優れもの | Comments(2)

日記です


by haruki-fujino