カテゴリ:家物語( 14 )

古井戸やー


人気ブログランキングへ


f0205367_17514715.jpg
空き家の点検にお伺いしました。

最近までお住まいであったお家ですので、雑草もあまり目立ちません。
f0205367_17550351.jpg
植え込みの中に井戸がありました。

植木の水やり等に使われていたそうです。

ペットボトルはネコよけでしょうか。
f0205367_17580243.jpg
住吉川の扇状地ですので水位も地面から2メートルくらい。

水量も豊富のようです。

井戸もたまり水ですので、ボウフラがわいて蚊の養殖場のようです。

食用油を数滴たらすと、

水面に油膜を貼ってボウフラが呼吸できなくなるので、

駆除効果は抜群なのですが、

とりあえず蓋をすることになりました。









人気ブログランキング
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2015-07-08 18:05 | 家物語 | Comments(0)

小火

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_16261569.jpg

賃貸マンションで小火がありました。

f0205367_16423675.jpg

燃えているコンセントに繋がれていたテーブルタップのたこ足配線が原因とか、、、。

消防署が原因を調査中です。

f0205367_1633285.jpg

建築後20年ほどの賃貸マンションは、電気の回路数が少ないですが、

漏電の時は、左の漏電ブレーカーが、

過電流の時は、右の20アンペアまでの各回路ブレーカーが落ちますので、

電気による事故、火災も含めてかなりの部分防ぐことが出来ます。

f0205367_16441769.jpg

納戸のような使われ方をされていましたので、窓も密閉され、

酸欠状態で、幸いにも火事にはいたりませんでした。

さて、修理をすることになりましたが、、、。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-06-16 16:49 | 家物語 | Comments(0)

20年前の建売住宅

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_2004070.jpg

西宮市の南部に、どこのでもあるような住宅街、

狭い敷地を上手に開発された建売住宅が並んでいます。

住宅金融支援機構の融資、「フラット35」をうけるため、

中古住宅の建物調査をしてきました。

f0205367_2064527.jpg

狭い敷地ながら、民法上の壁面後退50センチを確保し、

基礎も、外壁もひび割れ一つありません。

築20年ですから、震災を経験した建物ですので

被害の補修箇所を探しましたが見当たりません。

建築主、売主は梅原工務店となっていました。

先代社長とおなじで、大工の棟梁から分譲住宅を手掛けられたと工務店と聞いています。

f0205367_20153159.jpg

屋根裏をのぞいてみると、松やにをいっぱい吹き出した構造材が、

びくともせず建物を支えています。

隅の通し柱には両側から筋交いが入っています。

f0205367_2020398.jpg

今どきの建売住宅では、床の間付きの和室は造りません。

昔風の建て方で、使い勝手は少し手を加える必要もありますが、

しっかりと建てられた家で、見れば見るほど梅原さんの顔が浮かんでくるような家でした。

「フラット35S]の適合証明の判定は、合格としました。

この家なら、「家守り」をさせていただきたい、とも思いました。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-10-20 20:40 | 家物語 | Comments(0)
人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_17492985.jpg

6月30日付の新建ハウジングは、「中古住宅・リフォーム市場」の特集でした。
論点1.両手仲介の禁止を
とありますが、これって何のことでしょう。
私の住んでいるマンションは、低層ですが200を超える戸数のマンションですので、毎日大手の不動産屋さんのちらしがポストに入っています。
「このマンションにぜひ住みたいと探されているお客さんがあります。」と、
実際ある場合もあるのですが、ほとんどが客寄せのための手段です。
f0205367_1841631.jpg

このグラフは、全国の不動産屋さんの売り上げを示しているもので、この20年間30~40兆円のあいだを推移しています。
一番下の斜め線の部分は街の不動産屋さんを表わし、一番上の白い部分は大手の不動産屋さんを表します。街の不動産屋さんの売り上げが3分の1になって、その分大手が売り上げを伸ばしている事がわかります。
大手の不動産屋さんは、集客をしたお客さんを、不動産を売るのも、その不動産を買うのも社内で賄ってしまうというのが、業界の常識「両手仲介」ということです。
街の不動産屋さんに売却をお願いすると、流通経路は同じですので情報はすぐオープンになり当然大手にも流れます。売る側の立場に立って交渉事を進めますので納得のいく値段で売れる事になります。
買う側は、そういう意味で言うと、隠れた物件がある可能性があるので、大手の方が良いのかもしれません。
私も、少し不動産屋で、年に何回か不動産仲介の仕事をしますが、売買価格の3%+6万円+消費税の仲介手数料収入と、建築で何カ月もかかっていただく工事収入とは何か重みが違うような気がします。

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2010-07-05 19:14 | 家物語 | Comments(0)

現場見学会

京阪神木造協議会の会長をされている、日置建設さんの現場見学会に寄せていただきました。
f0205367_18551829.jpg

現場は、兵庫県小野市、このあぜ道の正面の家です。ひばりが鳴いて、本当にのどかなところです。
f0205367_1991442.jpg

長期優良住宅とありますが、先導的な試みをされた住宅です。
新しい制度が次々と生まれています。大手の住宅メーカーに対抗していくためには工務店同士の連携が必要な時代です。
f0205367_19201858.jpg

お昼御飯は近くの食堂で、日替わり定食。大豆の煮豆がとてもおいしかったです。



◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2010-06-19 19:23 | 家物語 | Comments(0)

T邸 の引き渡し

7月末に着工したT邸が完成し、引っ越しです。
f0205367_22412662.jpg

2回に分けてのお引っ越しで、明日荷物が入ります。
使用説明の最中です。ショールームに何度も足を運ばれて選ばれた機器類ですので、使い勝手も良さそうです。
f0205367_2250169.jpg

2階まで通した縦長の窓が、この家の顔です。
Tさまおめでとうございます。末長くよろしくお願いします。
by haruki-fujino | 2009-12-09 22:56 | 家物語 | Comments(0)

T邸 上棟しました。

木造の住宅ですので、柱がいっぱい立っています。

f0205367_15265616.jpg


最近は、プレカット工場で柱梁の仕口の加工を済ませて材料を搬入するのですが、うちの会社では震災以前の建物は、大工さんがノミと金づちで仕口や継ぎ手の加工をしていました。
材木屋さんで、10日ほどかけて細工した柱と梁を現場で組み立てるのは、棟梁の腕の見せ所でした。
通常、3尺(91センチ)ピッチの倍数(91センチモジュール)で柱を立てますが、間違わないように、大工さんは看板板という板の上に番付をして加工をしていました。
f0205367_15475611.jpg

プレカット工場でもそのやり方は変わりません。
横方向に いろはにほへと、、、、 
縦方向に 一二三四五、、、、
1階、いの一番の柱です。

f0205367_15511537.jpg

はの五番の柱です。

f0205367_15542896.jpg

いの一番から、わの十二番まで、1階には77本の柱が立ち、1、2階合わせて54坪の大きな家が立ち上がりました。
by haruki-fujino | 2009-09-09 17:40 | 家物語 | Comments(0)

墨つぼ

いよいよT邸の工事が始まりました。
f0205367_19424846.jpg

砕石を敷いて進入路を作ります。
f0205367_19465463.jpg

「ベンチマーク(基準の高さとした点)からいうと、これぐらいの高さになるなあ、、、。」
電卓ないので、携帯電話で引き算やってます。  むむむ、。
f0205367_1954610.jpg

昔ながらの墨つぼと、墨さしです。
墨汁に浸した糸をはじいて、真っ黒で、まっすぐな線を描きます。
昔、書道の時間中、白いワイシャツに墨をとばして、
「洗濯してもとれないよ。」と母親に怒られた記憶がありますが、
この道路に描いた線もなかなか消えません。
私と同年代の職人さんの親方の道具で、よく使い込まれていて、使いやすそうです。
暑い中、基礎工事が始まりました。
by haruki-fujino | 2009-07-30 20:20 | 家物語 | Comments(0)

T邸 雨の地鎮祭

先週土曜日、雨の合間にT邸の地鎮祭をしました。
f0205367_8315121.jpg

テントを張り、地面にはシートを敷いて祭壇をつくりました。
天の神様、地の神様にお祈りを捧げ、合わせて工事の安全をお願いします。
f0205367_9102575.jpg

足もとのわるい中、四方払いをしていただきました。
f0205367_933829.jpg

鎮めものをいただき、基礎の下に収めます。
「雨降って、地固まると、申しますが、、、。」
結婚式の挨拶ではありませんが、
Tさま、おめでとうございます。
by haruki-fujino | 2009-07-27 09:49 | 家物語 | Comments(0)

T邸 地耐力試験

スェーデン式サウンディング試験をしました。
f0205367_17553685.jpg


新築住宅の発注者や、買主を保護するため、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等の関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が、本年10月1日に施工され、新築住宅の請負人や売主に資力確保措置(保険の加入または保険金の供託)が義務付けられることになりました。

その要件の一つに、地耐力試験の実施があります。
幸い、4か所とも非常に良い数値がでました。
しっかりとした家が建ちそうです。
by haruki-fujino | 2009-07-08 18:54 | 家物語 | Comments(0)

日記です


by haruki-fujino