カテゴリ:西法寺( 30 )

1.17


人気ブログランキングへ

f0205367_18500057.jpg


昨日、準備のため西法寺の屋上に上がりました。
竣工以来14年目のドラム缶の鐘。

今年も、1月17日を迎えました。

f0205367_18543414.jpg


5時46分、住職さんの撞かれる、ゴワーンいうドラム缶の音と共に法要が始まりました。

例によってマスコミの取材がありましたが、
数は徐々に少なくなってきたようです。

f0205367_18585809.jpg


たくさんの方がお参りで、壁にある前住職さんの写真を見ながら、
新築当時のいろいろなことを思い出しました。

神戸新聞の記者さんに、ドラム缶の鐘のいきさつを取材されました。

f0205367_19052720.jpg


毎年、仏壇の浜屋の社員さんが炊き出しにこられます。
温かい粕汁、美味しかったです。

f0205367_19082904.jpg


今年で23回忌、鷲林寺で法要をしてもらってからお墓へ。
雪が積もって、寒いお墓参りでした。

私のお正月は今日で終わり、
今年も健康第一でいろいろなことに挑戦してみます。



人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2017-01-17 19:13 | 西法寺 | Comments(0)

お餅つき


人気ブログランキングへ

f0205367_16005165.jpg


朝から西法寺で、年末恒例のお餅つきをしました。

プロパンガスで、お湯がシュンシュン沸いています。
3段重ねの蒸し器ももち米を入れて準備万端。
ケヤキで出来た臼も年に一度だけの出番です。

f0205367_16085345.jpg


老若男女がペッタンペッタンと楽しそうです。

f0205367_16140947.jpg


本堂では子供報恩講が始まりました。
住職さんの右上の写真、前住職さんが言われた言葉ですが、
「本来、お寺は人が集まってくるところ、寺子屋って聞いたことあるでしょう」

お釈迦様の話、浄土の話、子供たちも興味深く聞いていました。
それが済んでから、ゲームが始まっています。

f0205367_16312658.jpg


ペッタンペッタン。

f0205367_16341811.jpg


大きなヤカンと、お鍋で熱湯を沸かしていちいち消毒をしていますので、
ノロウィルスもなんのそのです。
今回は、手洗いから始まって、衛生面にいつも以上に気を使いました。

f0205367_16380893.jpg


4時間余りの間、お餅を作ってくれた臼です。
昨日倉庫から出してきたときは、ひび割れだらけでしたが、
お湯を吸って、何とも言えずきれいです。
 
また来年までお蔵入りとなります。
ああ疲れた。!!(笑)




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2016-12-25 16:43 | 西法寺 | Comments(0)

西法寺 秋の彼岸会


人気ブログランキングへ

f0205367_18261155.jpg


西法寺さんで、秋の彼岸会がありました。

山口県にある専明寺の藤原唯信住職さんの法話です。
お経はなぜ唱えるのでしょう。
何がかいてあるのでしょう。

人の生き死に、争い、差別、
生まれた時も、死んでいくときも一人で何も身に着けていないのに、
どうして争いが起こり、差別や階級が生まれるのか?

そんな答えが書いてあるらしいのですが、
あの漢字の羅列の中から読み下すことは出来そうにありません。

最近では高齢化が進んでいますが、麺類に例えての話、
そうめん老人:麺をゆでる時、折らない(で鍋に入れた)方が食べやすい。
 スパゲティー老人:麺をゆでる時、折った方が食べやすい。
うどん老人:折ることも出来ない。

浄土真宗では姥捨て山の習慣はなかったそうです。

藤原唯信住職さんのブログです。http://ameblo.jp/arareyui1222/

f0205367_18505072.jpg

屋上にあるドラム缶の鐘も13年の歳月が流れました。

台風が来るときなどは降ろしますが、少し錆が目立ち始めています。
ペンキを塗るのは簡単ですが、
亡くなられた住職さんの字、、もう一度書いていただくこと叶いません。


人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2016-09-11 18:48 | 西法寺 | Comments(0)

年の瀬


人気ブログランキングへ

f0205367_09243321.jpg


昨日は西法寺のお餅つきでした。

f0205367_09272604.jpg


搗き立てのお餅はこんなふうに手で切って丸まっていきます。

大根おろしで食べるのが最高です。

f0205367_09313939.jpg


お餅をいっぱい食べた子供たちです。

「お餅は、お米からできていますが、

みんなは、お米の命をいただいて生かされているのですよ、、。」

と、住職さんのお話。

子供たちの真剣な目が良いですね。




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2015-12-28 09:41 | 西法寺 | Comments(0)

七回忌の法事

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_11562942.jpg



西法寺、前住職がお亡くなりになって丸6年の歳月が流れました。

あっと言う間の歳月の流れ、その間にお孫さんが4人もでき移り変わりの速さに驚きます。

f0205367_11595150.jpg



昨日と本日、法事が行われたくさんの人々がお集まりでした。

f0205367_12171957.jpg



会食では、龍谷大学の山岳部のお仲間に入れていただいて、若かりし頃の武勇伝におなかを抱えて笑いました。

伏見稲荷の鳥居を担ぎ上げるアルバイトは山岳部担当だったらしいです。

命がけで、体力勝負の仲間の結束は強いです。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2014-06-01 12:22 | 西法寺 | Comments(0)

お餅つき

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_1655475.jpg



今日は、西法寺のお餅つきでした。

まずは、たっぷりとお湯を沸かし、コンロの周りを囲って竈の準備です。

f0205367_16583394.jpg



一年に一度登場する、ケヤキ製の臼です。

乾燥してヒビが入っていますが、一晩水を溜めておくとヒビは埋まってしまいます。

お湯をためて一度温めておくと、冷めにくくいいお餅が出来上がります。

f0205367_178635.jpg



たくさんの人が集まって、子供たちも楽しそうです。

お正月までのカウントダウンがまた一つ進みました。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2013-12-30 17:10 | 西法寺 | Comments(0)

おもてなしの心

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_1542042.jpg

週末に西法寺の旅行で行った、吉野にある本善寺の客用の玄関です。

衝立の前には、凛とした生け花がお客様をお迎えしています。

f0205367_15494823.jpg

衝立の奥には、こんなお座敷が続きます。

f0205367_15541358.jpg

100人分の接待が出来る、竈が残っています。

まだ現役のようです。

f0205367_15595760.jpg

本堂で、住職さんが、蓮如上人から連なる本善寺の歴史、

徳川家康が、浄土真宗の力を弱めるために、西本願寺と東本願寺の二つに分けたこと。

またその時点では、本願寺は安芸の国、広島に移っていたかもしれないという史実を語られています。

f0205367_16114098.jpg

敷地も広くて、由緒正しいお寺で、桜の季節にまた訪れてみたいです。

境内はきれいに掃除がなされ、

玄関の生け花は坊守りさん(浄土真宗では住職の奥様のこと)が生けられたのでしょうね。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-09-09 16:14 | 西法寺 | Comments(0)

東大寺・大仏殿

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_18311515.jpg

奈良の大仏殿です。

日本最大の木造建築物、見上げるばかりの大きさです。

f0205367_1833539.jpg

30年ぶりに見る大仏像、やはり大きいです。

f0205367_18355834.jpg

見上げるばかりの天井ですが、あの一升が4畳半の広さとか。

東大寺の建設は天平時代にさかのぼりますが、

何度も火災と地震の被害に合い、

現在の建物は、1692年江戸時代に建て替えられたものです。

明治時代に入って、屋根を支える梁にイギリス製のトラスを組み込んで修理をしてあります。

f0205367_18585180.jpg

柱の通り抜けは、相変わらず観光客の人気のスポット。

私も挑戦してみましたが、今回は無理でした。

30年前は無理なく通った記憶がありますが、

いろいろと成長したようですね。(笑)

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-09-08 19:10 | 西法寺 | Comments(0)

ドラム缶の鐘

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_14324147.jpg

お彼岸の中日、西法寺のドラム缶の鐘の取材がありました。

f0205367_14351745.jpg

今回は、テレビのバラエティー番組で、面白おかしく取り上げられる企画。

カメラマンさんに、この鐘は阪神淡路大震災の追悼の鐘です。

と、少し角度を変えて撮ってもらいました。

f0205367_14443565.jpg

亡くなられた住職さん。

震災のモニュメントとして、ドラム缶の鐘を吊ることを決められましたが、

住職さんの思惑が独り歩きして、鐘の音が全国に響きます。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-03-20 14:52 | 西法寺 | Comments(0)

朝日新聞の取材

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_19213789.jpg

昨日取材された記事が朝日新聞に載りました。

阪神大震災のことは、18年たって大分忘れられようとしていることは否めません。

地震の経験を伝えるためにも、毎年巡ってくる1月17日を特別の日として捉えたいです。

f0205367_19321758.jpg

昨日は、お昼に両親のお墓詣りに行きました。

ここでは、心置きなく感慨にふけることが出来ます。

誰の取材も受けませんので、、、、、。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-01-18 19:46 | 西法寺 | Comments(0)

日記です


by haruki-fujino