<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

筋交い

T邸は、検査機関、瑕疵担保保証とも中間検査の合格しました。
木造住宅の構造は、柱と梁の組み合わせですので、マッチ箱のようにつぶれないために筋交いをバランスよく配置する必要があります。
f0205367_1833153.jpg

特に、建物の隅部分は重要です。隅の柱は、2階まで伸びている通し柱のことが多いので、「特に通し柱の横には窓を空けるな」と、若いころ、うちの棟梁に言われたことは忘れません。震災前は柱の外に構造用の合板をはらずに、外壁を仕上げましたが、筋交いをバランスよく入れた木造の家は一軒も倒壊しませんでした。
f0205367_18404643.jpg

この家は、外壁通気工法を採用しているため、外壁が出来上がるまで少し時間がかかります。
f0205367_18433212.jpg

設備屋さんが優れモノの水平器を持っていました。建物内での排水管の勾配がわかりやすそうです。
by haruki-fujino | 2009-09-29 19:01 | 藤野工務店 | Comments(0)

沢の井

阪神御影駅の近く、ガード下に「沢の井」という泉があります。
f0205367_17194966.jpg


f0205367_16524490.jpg

小学生のころ、御影市場の中に乾物屋さんに友達がいて、遊びに行くとこの泉に連れて行ってくれたのを思い出しました。
思えば、半世紀も前のことになりますので、こんなにカラフルではなく、裸電球がいっぱいぶら下がった、活気のある市場でした。
f0205367_17251828.jpg

でも、少し裏に回ると薄暗くて、半分肝試しで連れていったくれた泉がこの「沢の井」でした。

f0205367_16404580.jpg

御影の名の起源になった泉と記されています。
by haruki-fujino | 2009-09-28 17:30 | プロムナード | Comments(0)

京都に行ってきました。

京都市美術館   ルーブル美術館展をやっています。
f0205367_15564451.jpg

中に入ると、ハンドマイクのお姉さんが、「入場の方は右へ。」と入り口とは反対側を指さしていました。
f0205367_1604085.jpg

最後尾に並ぶと、待ち時間75分になっています。
それでも、人の列は5歩歩いては止まり、10歩歩いては止まりで徐々に前へ進んでいきます。
こんなに並んだのは、子どもとディズニーランドに行った時以来です。
f0205367_1693388.jpg

気温もちょうどいいし、なんとかたどりつきました。
この中は撮影禁止です。
音声ガイドの機械を借りて、中尾彬さんのあの渋い声を聞きながら順路にそって見て回りました。
感想はと言うと、並んだ甲斐がありました。すばらしい作品ばかりでした。
外へ出ると、もう2時近くで前のうどん屋さんにはいりました。
f0205367_16162667.jpg

やっぱり京都はニシンそばです。
お腹ペコペコ、喉もカラカラでビールはアサヒでした。

外へ出てから、平安神宮へ
f0205367_16192118.jpg

平安遷都1100年を記念して、明治28年に桓武天皇をご祭神として、創建されたそうです。

神域の周囲には、神苑と言う日本庭園があります。広さは一万坪もあり四季折々の風情が楽しめます。
初秋ということで観光客も少なくて、ゆったりと歩きました。
f0205367_16305193.jpg

f0205367_16312546.jpg

栖鳳池です。大きな鯉が、泥を吸い込んで餌を探していました。
「鯉の洗い」が、泥臭いのがよくわかります、、、この鯉は食用ではありませんよ。
f0205367_17521970.jpg

泰平閣、通称・橋殿と言われ、栖鳳池にかかった橋のような建物です。
f0205367_1864279.jpg

歩き疲れて、おうすをいただきました。
甘いものを食べると、疲れがスーっときえていきます。
f0205367_1824652.jpg

帰り道、歩道の植樹帯には彼岸花が咲いていました。
by haruki-fujino | 2009-09-24 18:19 | プロムナード | Comments(0)

樋のない街5

お昼は小樽に寄りました。
小樽と言えばやはりお寿司です。
f0205367_16264181.jpg

ウニにイクラ、エビと中トロ、、、。ビールはやっぱりサッポロです。

チーズケーキで有名なルタオの本店、
f0205367_16324610.jpg

2階でお茶したかったのですが、満員でした。
お土産にドーブルフロマージュを買いました。冷凍状態で送られてきます。
このあたりは、お菓子屋さん、ガラス工房、お土産屋さんが並び、人力車のお兄さんがいたりして独特の観光地です。

f0205367_16383881.jpg

小樽運河です。みんなで記念写真を撮りました。

f0205367_16411483.jpg

1泊2日でしたが、本当に中身の濃い旅行でした。
雪国独特の樋のない街を後にしました。
by haruki-fujino | 2009-09-22 16:53 | | Comments(0)

樋のない街4

一夜明けて、郊外にあるモエレ沼公園に行きました。
f0205367_10172321.jpg

ゴミ処理場として、埋め立てた跡地に、
彫刻家のイサム・ノグチ氏が、「全体を一つの彫刻とみなした公園」として設計し、
2005年に出来上がった公園です。
f0205367_115264.jpg

f0205367_1154964.jpg


ガラスのピラミッド。
夏は、温室状態になりますが、冬に公園に積もった雪を断熱された雪貯蔵庫に蓄え、夏季の冷房に利用するという自然に優しい空調設備で、ちっとも暑くありません。今年は冷夏でしたので、まだ雪が残っているそうです。

f0205367_10311438.jpg

189haという広大な広さの公園ですので、久しぶりに自転車を借りて見て回りました。
1時間足らずではとても見て回れません。
f0205367_1112257.jpg

正に絵になるような公園でした。
by haruki-fujino | 2009-09-21 11:32 | | Comments(0)

樋のない街3

赤レンガで有名な 北海道庁旧本庁舎です。
f0205367_16383977.jpg

小雨の降る中、6時閉館ぎりぎりに中に入れてもらいました。
f0205367_16411636.jpg

赤いじゅうたんに白い壁、どっしりとした良い建物です。
f0205367_16441477.jpg

知事さんの執務机、この机にはパソコンは似合いませんね。
f0205367_1652158.jpg

札幌の夜は更けていきました。
by haruki-fujino | 2009-09-19 17:15 | | Comments(0)

樋のない街2

大倉山のジャンプ台にいきました。
f0205367_8185044.jpg

札幌オリンピックで、数々のドラマを作ったになったジャンプ台です。
人工芝状の滑走面を作り、水をまいて夏でも練習ができるようになっています。
OKURA の上に黄色のユニフォームで飛んでいる選手がいます。

f0205367_8261710.jpg

横から見ると、かなりの急こう配です。
飛ぶというよりも、落ちるというのが当たっているみたいです。

f0205367_8403959.jpg

上から見下ろすと、やはり怖いですね。
札幌の街が一望できます。

f0205367_8284891.jpg

将来のオリンピック選手?? 
こんな練習をして、飛んでゆくのですね。 
やっぱり、怖いですよね。 
by haruki-fujino | 2009-09-19 08:47 | | Comments(0)

樋のない街

不動産業界の旅行で北海道に行ってきました。
先代が建売住宅を手掛けていた関係で、不動産の免許もあります。
7時30分神戸空港集合です。

f0205367_20152145.jpg

高いところは大好きで、飛行機に乗るのは楽しみです。

f0205367_2029572.jpg

神戸の街は曇りでしたが、雲の上は青空が広がっています。
こんな写真、ついつい撮ってしまいます。

f0205367_20324076.jpg

そろそろ千歳空港に着陸です。
フラップを目いっぱい出して、低速で飛べるように翼の形が変わりました。
ベルヌーイの定理でしたっけ、難しいことはおいといて、とにかく北海道が見えてきました。

f0205367_20381781.jpg

着陸すると、ブレーキの役目をするようにつばさの形がまた変わりました。

f0205367_20452189.jpg

無事到着しました。ありがとう。

f0205367_20491885.jpg

お昼は、札幌ビール園。
レンガ造りの素敵なビール工場です。
現在、ビール作りは郊外の工場で行われいます。

f0205367_20543563.jpg

札幌ビール園では何といっても、ジンギスカン。
飲み放題、食べ放題、、、。
不動産業界らしい、、、???旅行の始まりです。

f0205367_2058558.jpg

とんがり屋根に、アーチの窓、煉瓦職人さんの技がひかります。
樋がありませんね。
by haruki-fujino | 2009-09-17 21:04 | | Comments(0)

秋の空

きょうの朝です。
f0205367_16332574.jpg

空一面真っ白と真っ青にくっきりと分かれて、寒冷前線でしょうか?
南の方へ移動していきました。
明日は、久しぶりの雨みたいです。
by haruki-fujino | 2009-09-11 16:39 | 四季折々 | Comments(0)

T邸 上棟しました。

木造の住宅ですので、柱がいっぱい立っています。

f0205367_15265616.jpg


最近は、プレカット工場で柱梁の仕口の加工を済ませて材料を搬入するのですが、うちの会社では震災以前の建物は、大工さんがノミと金づちで仕口や継ぎ手の加工をしていました。
材木屋さんで、10日ほどかけて細工した柱と梁を現場で組み立てるのは、棟梁の腕の見せ所でした。
通常、3尺(91センチ)ピッチの倍数(91センチモジュール)で柱を立てますが、間違わないように、大工さんは看板板という板の上に番付をして加工をしていました。
f0205367_15475611.jpg

プレカット工場でもそのやり方は変わりません。
横方向に いろはにほへと、、、、 
縦方向に 一二三四五、、、、
1階、いの一番の柱です。

f0205367_15511537.jpg

はの五番の柱です。

f0205367_15542896.jpg

いの一番から、わの十二番まで、1階には77本の柱が立ち、1、2階合わせて54坪の大きな家が立ち上がりました。
by haruki-fujino | 2009-09-09 17:40 | 家物語 | Comments(0)

日記です


by haruki-fujino