<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

湖西線、近江今津の港から船に乗って竹生島へ、
f0205367_1514910.jpg

f0205367_1574580.jpg

45分の船旅で、「神宿り、天女降り立つ浪漫の島」が見えてきました。
f0205367_15203755.jpg

あの山の上に、宝厳寺と、竹生島神社があります。
階段を上っていくと膝が笑ってしまいました。
f0205367_16105686.jpg

ここは、太平洋でも瀬戸内海でもありません。
琵琶湖の北の端から南の大津の方を見ると、対岸は見えません。
琵琶湖は広いです。
再び30分の船旅で長浜の街に着きます。
f0205367_16225416.jpg

豊臣秀吉の居城があり、石田光成と出会った街として、大河ドラマで何度も取り上げられ観光客で賑わっています。
f0205367_163750100.jpg

長浜名物「のっぺいうどん」
しっかりとしたおだしのあんかけうどんで、ショウガの香りもきいておいしかったです。
f0205367_16503080.jpg

昔ながらの街並みの残る素敵な街でした。
by haruki-fujino | 2009-11-25 16:52 | | Comments(0)

わが母校

母校の、大阪工業大学に行ってきました。
f0205367_15332755.jpg

次男が通っていますので、懇談会に出かけました。
f0205367_15385260.jpg

ゼミの同窓会以来ですので、25年ぶりです。
街なかにあるカレッジですので、狭いキャンパスに高層の校舎がニョキニョキと建っています。
噂には聞いていましたが、すごくきれいな学校になっています。
写真右下の校舎が建築学科の建物で、この校舎だけは昔のままです。
f0205367_1653595.jpg

懐かしくて、上から下まで上がったり降りたり、思い出の香りを楽しみました。
f0205367_1642848.jpg

キャンパスの1階に面した一画に、「MONOLAB」という言わば工作室があり、さまざまな工作機械が並んでいます。
琵琶湖で行われる鳥人レースで優勝した機体が飾ってあったり、
なんでも作れそうです。

f0205367_17105983.jpg

5軸の削りだし機で作ったペーパーウェイト。
「物作りは楽しい。」という工学部が本来持っている意味を感じる空間でした。
by haruki-fujino | 2009-11-16 17:17 | 大切な物 | Comments(0)

今日の芦屋川

今日は、秋晴れのいい天気でした。
f0205367_15292272.jpg

先日の寒気で桜並木もびっくりして、少し色づき始めたみたいです。


f0205367_15332772.jpg

川沿いにあるカソリック教会。夕方になると、よく鐘の音が流れます。
by haruki-fujino | 2009-11-04 15:37 | プロムナード | Comments(0)

福井県の旅行

週末、西法寺の旅行で、福井県の聖跡を訪ねました。
f0205367_20134262.jpg

住職さんと、今回の旅行のアイドル、息子さんの惟心(ユイシン)くん(1歳)です。
業界の旅行では、バスの入口を上ったとたんビールを渡されて、帰るまで延々と宴会の旅行というのも不思議ではないのですが、今回は聖跡を訪ねる旅行ですので、襟を正したつもりで出かけました。
お昼ごはんは、福井県鯖江で釜めし。
f0205367_20301245.jpg

海の幸のおいしいお昼ごはんでした。

最初に訪れたのが誠照寺。
f0205367_20382385.jpg

f0205367_20431461.jpg

木材はすべてケヤキ剤を使い、欄間の彫りも、天井も、塗りも素晴らしい。
でも、説明をお聞きしながら、心休まる時間の流れる、素敵な空間です。

次に訪れたのが、願慶寺。
f0205367_20504173.jpg

この奥に、おどろおどろしいお面が安置してあります。
京都を追われた蓮如上人が、吉崎の地を再興の地と定められ、あらゆる手段で布教に努められました。
人形浄瑠璃のお題目にも取り上げられた、肉つきのお面ですが、布教のための一つのパフォーマンスとの解説をお聞きしました。
夜は、山中温泉に。
いいお湯でした。
f0205367_21365797.jpg

一夜明けて、福井県のお寺と言えば、やはり「永平寺」ですよね。
f0205367_2140167.jpg

f0205367_21431026.jpg

木材は、やはりケヤキですが、色使いは少し押さえてあるように感じました。
f0205367_21471976.jpg

ここは、33年前名古屋のゼネコンの就職したときに、新入社員研修で座禅の修行を体験させていただいた「僧堂」です。
 
f0205367_21544377.jpg

この木魚も、
f0205367_21561295.jpg

この太鼓の音も未だに耳の残っています。
とにかく足が痛かった「修行」でした。

f0205367_2221583.jpg
f0205367_2231683.jpg

境内も広く、回廊も長くて凛とした雰囲気が漂っています。
同じ仏教でも、大衆の宗教と言われる浄土真宗の、みんなが集まってくるお寺の在り方と、
曹洞宗(禅宗)の本山、永平寺の、お坊さんが修行するためのお寺としての作り方の違いを感じました。

f0205367_2216377.jpg

お昼は、そば打ちを体験し、なぜかきしめんみたいな形の、でもおいしいおそばを食べて、とうとう降り出した雨の中、この素晴らしい福井県の旅をあとにしました。
by haruki-fujino | 2009-11-03 22:20 | 西法寺 | Comments(0)

日記です


by haruki-fujino