フラット35

住宅金融支援機構(昔の住宅金融公庫)の講習会に行ってきました。
フラット35_f0205367_18102341.jpg

今話題の、フラット35「長期固定金利住宅ローン」ですが、21年度補正予算成立後、今までは当初10年間0.3%利息を下げるところを、1%引き下げることになるそうです。
現在、当初10年間2.85%の利息が、1.85%に下がります。
それでも、普通の銀行ローンとあまり変わらないと思うのですが。
特に中古住宅に関して、支援機構の技術基準に適合するかどうかを判定する仕事をしておりますので、講習会に行きました。
かつて住宅金融公庫の中古住宅向け住宅ローンは、銀行ローンと比べて、返済期間も長く、利息もずいぶん安かったので利用者も多かったのですが、最近は大変少ないのが現状で、技術基準適合証明書の作成依頼はまったくありません。
講師の先生は、「これでフラット35を利用する方が増えます。」と言っておられましたが、、、、、。


家守の工務店 
株式会社藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp
by haruki-fujino | 2010-01-16 19:09 | 家守り