連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、

京都に行ってきました。

連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_2353370.jpg

新快速は満員でしたが、幸い大阪から京都までは座れました。

連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_013673.jpg

まずは、左京区一乗寺の「詩仙堂」へ、
サツキの名所ですが、少し早かったみたいです。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_08316.jpg

それでも、苔むした素晴らしい庭が広がっていました。獅子脅しが良く似合います。

続いて、銀閣寺へ
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_011246.jpg

連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0114633.jpg

突然舞い降りてきた青鷺が、大内石の上にとまりました。
身動きをしないので、まるで置物のようです。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0174265.jpg

裏に回ると、どう見ても大屋根が雨漏りをしています。
桧皮葺の屋根をふき替える職人さん、京都にはいらっしゃるのでしょうか。

連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0162212.jpg

哲学の道です。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0232252.jpg

哲学の道から少し入った、安楽寺という浄土宗のお寺です。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0402179.jpg

後鳥羽上皇に寵愛された、松虫姫と、鈴虫姫の悲話。
そして、そのことを一つの口実に住蓮上人と、安楽上人が斬首され、それに伴って、浄土宗の元祖法然上人と、浄土真宗の元祖親鸞聖人が流刑になった。という因縁のあるお寺です。
お寺の世話役さんが、事細かに説明をされて、なんとも居心地のよいお寺でした。

連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0415979.jpg

次に、インクラインから平安神宮へ、
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_047785.jpg

東神苑に入りました。菖蒲が少し開きかけています。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_0542286.jpg

栖鳳池にかかった泰平閣(橋殿)から見る尚美館(貴賓館)はいつ見ても素晴らしいです。

夕食は、「がんこ 二条苑」。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_115475.jpg

素敵なお店で、よくはやっています。
連休の京都・サツキと菖蒲のはずが、、、_f0205367_134076.jpg

少し早いですが、川床です。昼間は暑かったのでちょうどいい気温でした。

がんこ 高瀬川 二条苑
中京区木屋町通二条下る東生洲町484-6
tel 075-223-3456
床料理 一人4000円から

いやー、今日はよく歩きました。


◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2010-05-05 01:20 |