引越しシーズン

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

引越しシーズン_f0205367_2224064.jpg

(拡大します。)
神戸市東灘区にある、当社倉庫の2~4階部分にある
ワンルームマンションのチラシです。
2年前に募集した時の物で、業者間に流通するための資料です。
9件ある部屋は、現在、幸いにも満室です。

アットホームと言う不動産専用のサイトを開いてみると、
売るのも買うのも、借りるのも、莫大な量の物件資料が出てきます。
この時期引越しシーズンになりますので、家主業をされているオーナーはなんとか空き部屋を埋めたい時期です。
不動産業者さんの中にも、・大手不動産会社、・街の不動産会社、・賃貸専門の不動産会社と、大きく3種類に分けられます。
ワンルームマンションなどは、賃貸専門業者さんの範疇に入ります。
ここ10年ほどで、賃貸専門業者さんがシェアーを格段に伸ばしたため、借家の貸し方が変わってきました。

関西、特に阪神間では敷金が高く、敷引き金で出た後の内装工事費用を賄い、敷引き後返すお金は家賃の3カ月分以上を預かっておく、という考え方で、街の不動産屋さんがその考え方を支えていましたが、最近では、初期費用を下げるため、低額の敷金(預かり金)と礼金(貰いっ放しのお金)という東京スタイルに変わってきました。
借家人保護の立場から家賃滞納問題がよく取りざたされています。

それから、チラシの右下のグリーンのライン。この紹介料と言うのが曲者です。
本来、借家の不動産仲介手数料は家賃の一カ月分と決まっているのですが、紹介料という名目で家賃の2ヶ月分が手数料と言う事になります。
賃貸専門業者さんは、この紹介料が出る出ないで、案内するしないを決めてしまいます。
どんなに良いマンションでも案内されない場合がありますし、どんなにボロボロのマンションでも高額の紹介料を賃貸専門業者さんに払って、入居者を募っている大家さんがいるのも事実です。

引越しシーズン_f0205367_22563085.jpg

このマンションは、43号線に面していますが、音はそんなに気にならずおしゃれな部屋ですので、マンション全体では8割以上部屋が詰まっています。
新婚さんにぴったりなのですが、オーナーは別においといがないので紹介料なしです。
誰か借りる人いませんか?


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-02-02 23:42 | 不動産屋さん