高野山

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

高野山_f0205367_10293727.jpg

週末に建築士会の研修旅行で、高野山に行ってきました。
朝、集合してから東北地方の地震の翌日ですし、中止を含めて話し合いがもたれました。
参加者は全員が建築士ですので、ボランティアで建物調査の役が回ってくる役員さんもいます。
・阪神大震災の経験から、地震直後は避難と救援が必要で建築士の役割はもっと先であろう事。
・フォッサマグナ、糸魚川から静岡市につながる断層帯より東で起きている群発地震なので、近畿圏は影響がすくないであろう。
との見解から、何かあったらすぐ戻るということで出かける事になりました。
旅行者の人も、バスのガイドさんもウロウロしていました。

高野山_f0205367_10434582.jpg

最初に訪れたのは、和歌山県の北部にある根来寺。
国宝の大塔がそびえていました。

高野山_f0205367_10501585.jpg

お昼に雪の残る高野山に着きました。
奥の院では、杉木立の中でお墓の間を小道が続いていました。

高野山_f0205367_1054790.jpg

金剛峯寺の屋根の上には、大きな樽が載っています。
火災が発生した時に、少しでも類焼を防ぐため日ごろから雨水を溜めてあったそうです。

高野山_f0205367_1133522.jpg

蟠龍庭:日本最大の石庭で、雲海の上を雌雄一対の龍が奥殿を守っています。

高野山_f0205367_1183810.jpg

二石釜:今は使われていませんが、当時は三つの釜で一度に二千人分のご飯が炊けたそうです。

高野山_f0205367_1151149.jpg

高野山の街中では、こんな風景が良く見られます。

高野山_f0205367_122532.jpg

国宝の多宝塔です。

高野山_f0205367_1252024.jpg

これも国宝の不動堂。雪が積もって桧皮葺の軒先の曲線がすばらしいです。
高野山は、みるところ満載で、よく歩きました。

高野山_f0205367_12105467.jpg

夕刻に、宿坊「福智院」に到着です。
部屋に入るとテレビにくぎ付けでした。

高野山_f0205367_12135360.jpg

精進料理と、泡般若湯をいただき、高野山の夜はふけていきました。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-03-16 12:18 |