初めて設計して建てた住宅

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

f0205367_1745248.jpg

「ガラスが割れました。」

f0205367_1750045.jpg

27年前、私が初めて設計して建てた住宅です。
扁平で、台形、しかも高低差のある敷地で、思い出の多いお家です。
当時はお元気だったお母様が、玄関でころばれてガラスが割れました。

f0205367_17553431.jpg

同じ柄の型ガラスは、廃番になっているし、
危険防止の事も考えて、格子戸の下半分はアルミのパネルを入れる事にしました。

f0205367_182090.jpg

近くにある女子高の通学路になっているのですが、

道路がわを歩いていた少女たち、
「大きな家やねえ!!。」
通り過ぎて、振り返って
「なにこれ、薄い家やねえ。クスクス、、、。」

若い設計者には、少しショックだったことを思い出します。
しかし、この短い方向の壁には、
これでもかというくらい「筋交い」を入れましたので、
阪神大震災でも被害は全くありませんでした。

f0205367_18105361.jpg

南側にあった大きなお屋敷は解体され、空き地になっています。
こちらから見ると、1階はRC造、2・3階は木造で、確かに大きな家です。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-05-25 18:26 | 藤野工務店