Forward to 1985 energy life

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

f0205367_1933083.jpg

この冊子は、あやしげな勧誘のパンフレットではなくて、
1985年のエネルギー消費生活に進もう!という運動のテーマです。
1985年は、御巣鷹山に日航機が墜落した年で、
26年前、ちょうどバブルが始まった年です。
夜でも町中が明るくなり、エアコン効いた部屋で夏でも上着を着て仕事をし、排気量の大きな車に変わり初めたころです。
2007年の電力消費量は、3743PJ そのうち原子力による発電量は952PJ
その他の発電量は     2791PJです。
1985年の電力消費量は、2127PJですので、数字的には原子力に頼らなくても発電量は足ります。
26年前、携帯電話もパソコンもなく、エアコンも家には1台だけ、テレビは19インチが1台でした。
当時のレベルで我慢するのではなく、家の断熱性能、省エネ性能を向上させた家を造ろうという運動です。



人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-07-02 19:41 | 大切な物

日記です


by haruki-fujino