20年前の建売住宅

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
f0205367_2004070.jpg

西宮市の南部に、どこのでもあるような住宅街、

狭い敷地を上手に開発された建売住宅が並んでいます。

住宅金融支援機構の融資、「フラット35」をうけるため、

中古住宅の建物調査をしてきました。

f0205367_2064527.jpg

狭い敷地ながら、民法上の壁面後退50センチを確保し、

基礎も、外壁もひび割れ一つありません。

築20年ですから、震災を経験した建物ですので

被害の補修箇所を探しましたが見当たりません。

建築主、売主は梅原工務店となっていました。

先代社長とおなじで、大工の棟梁から分譲住宅を手掛けられたと工務店と聞いています。

f0205367_20153159.jpg

屋根裏をのぞいてみると、松やにをいっぱい吹き出した構造材が、

びくともせず建物を支えています。

隅の通し柱には両側から筋交いが入っています。

f0205367_2020398.jpg

今どきの建売住宅では、床の間付きの和室は造りません。

昔風の建て方で、使い勝手は少し手を加える必要もありますが、

しっかりと建てられた家で、見れば見るほど梅原さんの顔が浮かんでくるような家でした。

「フラット35S]の適合証明の判定は、合格としました。

この家なら、「家守り」をさせていただきたい、とも思いました。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-10-20 20:40 | 家物語