南紀旅行 3

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
南紀旅行 3_f0205367_8483424.jpg

朝8時前の勝浦駅前通です。

祝日の朝と言え、人通りがありませんね。

南紀旅行 3_f0205367_8514845.jpg

車を、少し下の大門坂駐車場において、熊野那智大社を目指します。

この階段が、熊野古道の一部。

20分ほどの道のりでしたが、けっこう急で疲れます。

南紀旅行 3_f0205367_8575585.jpg

熊野那智大社に着くと、朝の神事が行われていました。

南紀旅行 3_f0205367_902237.jpg

熊野大社から、那智の滝が見えました。

あそこまで歩いていくの、、、、。

写真では、平坦のように見えますが、一山下ってまた登り、、。


南紀旅行 3_f0205367_9114869.jpg

那智の滝です。

高さは133メートルもあります。

ずっと見上げていても飽きない迫力ですが、、、、。

南紀旅行 3_f0205367_923084.jpg

滝の下ではこんな工事が。

自然を自然のままでおいておくことはできないのですかねえ。

削岩機の音が渓谷沿いに響いていました。

南紀旅行 3_f0205367_93226.jpg

串本の海中公園にあるポットの窓から見た、ハリセンボン。

波に揺られて行ったり来たりしながら、にらめっこしていました。

南紀旅行 3_f0205367_9401480.jpg

あの先端が、本州最南端の潮岬です。

南紀旅行 3_f0205367_942519.jpg

人が登れる灯台に登って、大きな太平洋を眺めてきました。

南紀旅行 3_f0205367_9581578.jpg

紀伊半島の海岸線の地層は、すべて海に向かって沈み込んでいます。

本来水平な地層が、こんなに斜めになるまでには

数えきれないくらい地殻変動、地震が起こったことでしょう。

マスコミの言う、予報や予防は大自然の中ではどれほどの意味があるのか。

いたずらに恐怖を煽る報道が見え隠れ。

明日来るかもしれない、東南海地震や津波、

とりあえず、出会わなくてよかったです。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-05-02 10:13 |