ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_21581729.jpg

一夜明けて、ヘルシンキのホテルの朝ごはんです。

ここもバイキング形式ですが、、、

味噌汁食べたい症候群が出始めています。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_2234270.jpg

部屋の窓を開けると、中庭形式で円形に曲がった廊下を通じて客室が見えます。

駅前の1等地にある古いホテルです。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_2271681.jpg

最高気温が22度くらいまでしか上がりませんので、当然冷房設備はなく、扇風機がおいてありました。

冬はきっと寒いのでしょうね。

木製でペアガラスの2重窓、カマ錠付きで気密性も高そうです。

日本では、防火性能の関係でホテル等では木製窓は使えませんので、

ペアガラス部分ではましですが、アルミ部分が結露します。

冬向きの建て方ですね。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_221834100.jpg

階段室もこんなにオシャレです。

朝から市内観光です。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_22425399.jpg

テンペリアウオキ教会です。

フィンランドの大地は岩盤で出来ていて、1年に2ミリずつ隆起しているそうです。

その岩盤をくりぬいてできた教会で、音響効果も抜群です。

どちらかと言うと、パイプオルガンよりピアノが似合いそうですね。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_22494048.jpg

フィンランドは森の国、松とシラカバ、菩提樹の公園です。

正面の木は日本で見る杉や桧のように、まっすぐに伸びる松です。

庭木で枝ぶりを楽しんだり、盆栽は無理ですね。

ただ、建築用材としては使いやすそうです。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_2345053.jpg

ヘルシンキ大聖堂です。

フィンランドでは多大な人望を集めている、ロシア皇帝アレクサンドル2世の銅像が建っています。

隣国ロシアとの、複雑な歴史的な流れがあるのでしょう。

ドイツと比べて、人の流れも違うような気がします。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_23124579.jpg

ミートボールと、ポテトのお昼ごはんでした。

、、、、、。

ヨーロッパの旅 10 ヘルシンキ_f0205367_2317568.jpg

色つきのお白湯のようなコーヒーと、ヨーグルト。

紫色のテーブルクロス、とてもきれいですね。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-07-23 23:33 | 海外旅行

日記です


by haruki-fujino