ヨーロッパの旅 13 タリン

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_1819276.jpg

朝から、エストニアの首都、タリンに出かけました。

と言っても、バルト海のフィンランド湾を横切って、70キロのかなた。

ちょうど隣の船と同じくらいの客船で、カモメといっしょに2時間の船旅です。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_18323340.jpg

タリンのバスターミナルです。

バスのナンバ-プレートの左側の青地に丸いマークはユーロ圏内のマークで、

EST、エストニア国籍を示しています。

ヘルシンキから同行していただいたガイドのミサエさんです。

東京生まれですが、30年もフィンランドで暮らされていて、頼りになるオバサンでした。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_18431119.jpg

お昼ごはんに入ったレストランのお兄さん。

民族衣装をまとった、イケメンですね。

街中はすごい人で、すっかり観光地化しています。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_18471078.jpg

なにを食べたんでしたっけ、おしゃべりに夢中で思い出せません。

たぶんチキンだったと思います。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_1852117.jpg

なかなか雰囲気のいいお店でした。

柱に付いている洋服掛け、たたき出した鍛鉄のようで、

繊細そうに見えましたが、横の私のリュックをしっかり支えています。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_1912618.jpg

街を歩いていると、大工さんがいました。

テラスの屋根でしょうか。

寄棟の軒先を長い水平器で水平を測っています。

すぐ腐りそうな材木に見えますが、いい仕事をする大工さんのようです。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_1992345.jpg

旧市街に入りました。

ロシア正教の教会です。十字架の上のほうに横に一本棒が入っています。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19152697.jpg

塔の上に人がのぞいています。

登ってみることにいたしましょう。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19192869.jpg

上から見た景色です。

さっき船でやってきた港が見えます。

赤い瓦屋根とシックイ塗りの家が並んでいます。

見渡してみると、旧市街はそんなに広くはないです。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19255619.jpg

塔の内部は、レンガを積み重ねられた上に、

しっかりとした柱、梁を組んで上部を支えています。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19305330.jpg

大きな鐘がぶら下げてありました。

1955年製でしょうか。今は鳴らなくしてあるようです。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19343496.jpg

下の教会には、パイプオルガンが鳴っていました。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19402695.jpg

帰りの船は最前部の席に、フィンランドが見えてきました。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19441399.jpg

エストニアは、フィンランドより物価が安いため、

こんな買い出しの大きな荷物を持った人が多かったです。

とくに、お酒の税率が安いそうです。

ヨーロッパの旅 13 タリン_f0205367_19472899.jpg

白夜も限界まで暮れてしまいました。

ええー、まだ晩御飯食べに行くのですか。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-07-26 19:58 | 海外旅行