空飛ぶ広報室

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
空飛ぶ広報室_f0205367_841317.jpg

こんな本読みました。

テレビでもやっていましたが、

不慮の事故でパイロットの資格を失って、防衛省の広報官になった自衛官が主人公です。

有川 浩さんは、ついこの前やっていた映画、「阪急電車」の作家でもあります。

事実の部分もおりまぜて、書かれており、

「自衛官は、ごく普通の楽しい人たちです。私たちとなんら変わりありません。

しかし、有事に対する覚悟があるという一点だけが違います。

その覚悟に私たちの日常が支えられていることを、ずっと覚えていたいと思います。」

と、締めくくられています。

広報官が主人公ですので、面白おかしくを基本とするマスコミの対応を通じて、

ロマンスあり、事件あり、上記3行の内容を400ページを超える大作に綴られています。

一気読みしました。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-08-08 09:11 | 本、映画、コンサート