13 東北旅行 3

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
13 東北旅行 3_f0205367_123763.jpg

八幡平に登りました。

たくさんの温泉が噴き出していて、蒸気が上がっているところが見かけらます。

アップにすると、露天風呂に入っている人が写っています。

男の人です、、。

13 東北旅行 3_f0205367_12484732.jpg

登っていく途中に50年近く前に廃坑になった、松尾鉱山の跡地があります。

鉄筋コンクリート造の従業員宿舎が残されています。

グランドや体育館まで完備された、当時としては立派な施設でした。

13 東北旅行 3_f0205367_12542257.jpg

近づいてみると、かなりコンクリートの破壊がすすんでいます。

本来、コンクリートはアルカリ性ですが、

空気中の二酸化炭素と、雨水が反応して出来る、炭酸や、

最近では酸性雨、によって外壁面から、中性化が進みます。

鉄はアルカリ性の中では錆びることはないのですが、

中性化が進んだコンクリートの中では、錆が発生します。

鉄は、錆びると膨張するので、コンクリートを内部から押し広げて、破壊がすすんでいきます。

13 東北旅行 3_f0205367_139215.jpg

内部も雨漏りの放置でかなりの破壊が進んでおり、

そのうち床が抜けおち、構造体が崩壊することになります。

13 東北旅行 3_f0205367_1318658.jpg

鉄筋コンクリート造の建物の寿命は、30年とか50年とか言われますが、

コンクリートが中性化して中の鉄筋がさび始めるまでの期間を表しています。

外壁塗装をして、中性化をおさえ、防水工事を怠らないことによって寿命はのびます。

この廃墟のなかで、いつまで見ていても飽きなかったのは私だけ、、、、、。



人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-08-21 13:25 |