揚水ポンプの修理

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
揚水ポンプの修理_f0205367_8303619.jpg

昨夜は遅くまで、新大阪の病院の揚水ポンプの修理工事をしていました。

ポンプの心臓部、銅線で巻かれたコイル部分は損傷がありません。

ポンプ室は、たいがい狭いところの作業、、、と職人さん言っています。

確かに狭いところに押し込めた設計でありました(汗)。

揚水ポンプの修理_f0205367_8393889.jpg

この配管をした職人さんです。

長いこと配管工事をしていても、こんな配管見たことない。

抜けなくてよかった、、、、と。

揚水ポンプの修理_f0205367_8483450.jpg

ついでに、ポンプのカラ運転の原因の一つ、逆流防止弁を取り換え、バルブを一つ切り込みました。

受水槽が二層に分かれているため、水の流れを切り替えながら、断水せずに工事が進みます。

揚水ポンプの修理_f0205367_854051.jpg

受水槽の中ですが、満水渇水を感知する電極棒があります。

水を抜くと、渇水の警告音が鳴りますが、電気的な短絡で解除してあります。

揚水ポンプの修理_f0205367_902070.jpg

メカニカルシールと呼ばれる、軸部のパッキンと軸受けのベアリングを2か所取り換えて、1号ポンプ、2号ポンプとも正常運転に戻りました。

病院全体の建物は、大手のビルメンテ会社がしっかりと管理されていますが、ポンプに関しては独自にメーカーのメンテナンスを受けられることをおすすめしました。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-10-09 09:15 | 家守り