床鳴り


人気ブログランキングへ

床鳴り_f0205367_16372519.jpg


建築後30年以上経った賃貸マンション、
大工さんが床鳴りを調べています。
足で踏むと、ギーコ、ギーコと音がします。
当時の床の組み方は、角材で格子状に太組の上に 
厚み12mmのべニア板(コンパネ)を釘打ちして出来ています。
年数と共に、木材は乾燥し痩せてすき間ができ、
そのすき間が動いて、ギーコギーコ、、。

床鳴り_f0205367_16511309.jpg


下地木材に向かってビス止めをしています。
ビスで締め付けるとすき間がなくなって床鳴りは止まります。
クッションフロアーを張り替えて、出来上がり。

そのうち、なおした隣が床鳴りする可能性はあるのですが、
リフォームにお金がかけられない
賃貸マンションの修理、、、 仕方ないですね。




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2016-04-15 17:02 | 現場、職人さん