熊本の地震に思う事


人気ブログランキングへ


f0205367_17145865.jpg



先週末から続いている熊本の地震。

思い返せば21年前、
阪神淡路大震災と、同じような光景の映像がテレビから流れます。
震災当初は、朝から晩まで空はヘリコプター、道路は救急自動車の
サイレンが鳴り響いていました。

f0205367_17191882.jpg


これは、震災翌日1月18日の、手書きの芦屋市の資料です。
死者が263人、(最終的には429人まで増えます。)
避難者は、18,281人
避難所、51か所
自衛隊応援 320人
援助物資 
パン 29,425食
毛布 10,700枚
にぎり 17,958食
と、続きます。

f0205367_17292294.jpg


阪神間は人口密度が高いため、集中して死者の数が多く、
親しい人の死を、目の当たりにした人も多かったようです。
マスコミの映像では、避難所とか、食糧事情とか、
困っている弱者をとらえている場面が多いですが、
たとえば、この警察官の方、消防団の方、自衛隊、役所の人
そしてボランティア等、頑張っている方々がたくさんおられます。

私もそんな方々に勇気づけられて震災を乗り切られたと感じます。

一部の報道にあるように、断層にそって地震が広がっていくとか、
負のスパイラルに入る事はなく、
地震がおさまってくれることを祈るばかりです。

f0205367_19093001.jpg


震災後8年経って出来た追悼の鐘。

とにかく「頑張って」と、エールを送る事しかできません。




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2016-04-18 19:24 | 叱咤激励 | Comments(0)

日記です


by haruki-fujino