昔ながらの道具


人気ブログランキングへ

昔ながらの道具_f0205367_17220863.jpg


建築現場でよく使われている道具です。

左側からL型に曲がった金尺を差し金と言います。
短い距離の直角を測ったり、直線をひくのに使用します。

右にある黒い道具は墨壺、樹脂製ですのでいろいろな色のものがあります。
隅に浸した糸をはじいて少し長い直線をひくことが出来ます。
墨を入れる部分に蓋が付いて、自動巻き取り式ですので、
手も汚れにくく、随分便利になりました。

真ん中は、墨さしと言って、竹製で、線をひいたり字を書いたりすることが出来ます。

昔ながらの道具_f0205367_17304479.jpg


この道具を触ると、いくら手を洗っても爪の中は真っ黒。
子供のころの泥んこ遊びを思い出します。(笑)



人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2016-09-29 17:40 | 大切な物

日記です


by haruki-fujino