カテゴリ:本、映画、コンサート( 44 )

前田マニア

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

前田マニア_f0205367_2021618.jpg

花鏡園さんでジャズコンサートがありました。
頑固おやじの岡元さん、震災の事を考えて取りやめにするか悩んでおられましたが、関西は元気でなくてはダメ、ということで開催し少しでもみんなで義援金を集めようと言う事で実現しました。

前田マニア_f0205367_2011422.jpg

ギター:森下周央彌  サックス:向原千草  ベース:千北祐輔
でスタンダードジャズから、映画音楽まで楽しい演奏でした。

前田マニア_f0205367_20195070.jpg

20人で満席のホール??ですが、板張りでなかなかいい音の響きです。
お茶とお菓子付きで、みんなで楽しいひと時でした。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-04-02 20:26 | 本、映画、コンサート

宇宙戦艦 ヤマト

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

宇宙戦艦 ヤマト_f0205367_21233386.jpg

宇宙戦艦 大和 を見に行きました。
木村くんかっこいいですね。
スピルバーグは死ぬ時もハッピーエンドですが、日本ではそうもいきません。

宇宙戦艦 ヤマト_f0205367_2133262.jpg

西宮ガーデンズの屋上です。
外に出るとすっかり日が暮れて、噴水とイルミネーションが奇麗でした。
今年も年の瀬がやってきましねたね。



人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2010-12-19 21:40 | 本、映画、コンサート
人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

昨夜6時頃、課長が真剣に本を読んでました。
ドラッカーの『マネジメント』_f0205367_15313444.jpg

「社長、これちょっと読んでみて下さい。おもしろいですよ。」
ページをめくると、少女コミック?????
彼もこんな趣味があったとは、、、、、。

ドラッカーの『マネジメント』_f0205367_1536556.jpg

「もし高校野球の女子マネージャーが
   ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
岩崎 夏海作です。
ドラッカーとはあの有名な ピーター・F・ドラッカーです。
西東京にある公立高校の野球部の女子マネージャーが、ドラッカーの『マネジメント』の手法を用いて、チームをまとめ上げ、並みいる強豪の私立高校(早稲田実業等が含まれる)を退けて、甲子園の出場権を獲得するというサクセスストーリーです。
このサクセスストーリーを通じて、ドラッカーの『マネジメント』を分かりやすく解説してある本で、100万部を突破したのもうなずけます。
昨夜、3時間で読み終えました。

ダイヤモンド社   1600円です。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2010-12-09 16:05 | 本、映画、コンサート

木下大サーカス

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

木下大サーカス_f0205367_14124457.jpg

木下大サーカスに行ってきました。
子供のころ、親に連れられて行った事があります。
楽しかった思い出と、スリル満点で怖かった思い出があります。
日本全国旅回りの芸人さんですので、
次の日にはどこか違う遠い場所に行ってしまう。
ということで、悪い事をすると「サーカスに売られるで!!」と、
脅かされたことを覚えています。

木下大サーカス_f0205367_1425137.jpg

テントは外から見ると小さく見えますが、中は1000人以上のお客さんが入る大きな仮設劇場です。
あのテントから突き出している柱を中ではうまく利用して広い空間と設備をうまく作ってあります。

木下大サーカス_f0205367_14283229.jpg

残念ながら上演中は撮影禁止でした。
一部は、シマ馬ショーから始まって、アトラクションが中心でした。
象使い、ライオンとトラの調教師、他にも外国の人がたくさん出演して、国際色が豊かです。
昔見たことのあるオートバイのショーは健在で、大きな球形の鉄製網籠の中を3台のオートバイが大音響をさせて走りまわり、「ぶつからないのかしら」とハラハラドキドキ、、、。このドキドキ感は子供のころと同じでした。
昔は、吹き上がりの良いエンジンの付いた黒いバイクでしたが、今はレーサータイプのカラフルなバイク。運転しているのも、茶髪のイケ面青年たちで、「サーカスに売られる」と、言う感覚はもはやありません。
最後の空中ブランコまで、あっという間の2時間でした。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2010-10-04 15:23 | 本、映画、コンサート