カテゴリ:クラシックギター( 34 )

イギリス製の弦

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
イギリス製の弦_f0205367_19121283.jpg

昨夜ギターの弦を張り替えました。

ナイロン弦ですので1か月ほどで、伸びきってしまいます。

それまでは、毎日少しずつ伸びて音が下がるので、

弾く前には調弦をするのですが、

伸びきってしまうとその必要もほとんどなくなります。

その分音がこもるというか、良い音がしなくなります。

イギリス製の弦_f0205367_19204258.jpg

学生の頃から使っている「コンセルチステ」のミディアムテンション。

ハードテンションもあって、張りが強い分良い音がしますが、

1973年製のおばさんギターにはかわいそう。

ギターは表面盤がフラットなので、年数と共に表面盤が変形してしまい、

バイオリンのように長いこと使うことは出来ません。

このギターは、学生を卒業してから30年以上弦を張らずに

押入れで寝ていたので、まだまだ元気です。

この 「コンセルチステ」 は、

MANUFACTURED IN GREAT BURITEN

昔、物づくりの国、イギリスの伝統が残ってます。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-10-31 19:50 | クラシックギター

「王宮の花火の音楽」

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
「王宮の花火の音楽」_f0205367_1714588.jpg

大阪工業大学のクラシックギター倶楽部の後輩、上地くんから楽譜が届きました。

"The Music for the Royal Fireworks"

メールで電子化されて届きましたので、当時の青焼きのままです。

「王宮の花火の音楽」_f0205367_17142551.jpg

5部構成、28ページに及び、演奏時間は15分もかかる大作です。

1974年9月に野村先輩が編曲されています。

さて、どのパートを練習したものか、、、、、たしかセカンドを弾いていた記憶があるのですが。

当時は60人近い部員の大合奏でした。

さてさて、楽譜がそろったところで、メンバーもそろえなければなりません。

35年以上音信不通の先輩、後輩が見つかるでしょうか?

最近の、個人情報の考え方では難しいかもしれません。

「王宮の花火の音楽」_f0205367_17395922.jpg

徳島の上地君、スダチも送ってくれました。

これはメールではなくて、宅急便で、、、。

会社のみんなでわけました。

ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-08-06 17:43 | クラシックギター

卒業以来の出会い

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
卒業以来の出会い_f0205367_1073548.jpg

大阪工業大学クラシックギター部の仲間です。

一番左のN君が岩手県からやってきて、このミニ同窓会となりました。

右の二人は音楽担当?兼指揮者のI君と、部長をやっていたT君。

私は副部長で、当時、四ツ橋の厚生年金会館の中ホールを借り切って

定期演奏会をしたところ、1100人収容のホールに120人しかお客さんが集まらかったこと。

左の後輩二人は、どちらも地方出身で、たくさんのチケットをノルマで持たされて困ったこと。

音楽系のクラブのわりに、怖いもの知らず、体育会系のノリのクラブでした。

それぞれ、各方面で活躍して、そろそろリタイアの年頃です。

みんなギターの練習を再開して、10年後、

当時演奏したヘンデルの「王宮の花火の音楽」を再び大合奏に仕上げて、

演奏会を開催する事が決まりました。


一夜明けて、、、さて、さて、本当に実現するのでしょうか。(笑)


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-06-30 11:22 | クラシックギター

ギターの調弦

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
ギターの調弦_f0205367_20235358.jpg

ギターを弾く時には必ず調弦をします。

最近買った調弦器??

ギターの調弦_f0205367_20275346.jpg

普通は、ネックの先に付けてあわせますが、5弦が「A」を表示して真ん中の目盛で止まると調弦完了です。

1弦と6弦が 「み」の音で「E」、2弦が「し」の音で、「B」、3弦はG線上のアリアで有名な「そ」の音です。

4弦は「れ」で「D」を示すので、この表示を見ながらすべて簡単に調弦ができてしまいます。

ギターの調弦_f0205367_21141352.jpg

上は、40年以上前に購入した音叉で、440hz、「A」の音が響きます。

5弦を「A」に合わせて、ハーモニックスを耳で聞きながら調弦するには少し技術が必要です。

誰でも簡単に合わせられる調弦器、少し複雑な気持ちで使い始めました。




人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-06-11 21:24 | クラシックギター