カテゴリ:旅( 180 )

18’ 夏の旅行 8


人気ブログランキングへ

f0205367_13520782.jpg

早朝の大館駅です。
公共施設等、街の中心街から少し離れた場所にあります。

f0205367_13553771.jpg

前日通ってきた道沿いの、盛岡方面に通じる
花輪線が通行止めになっています。

f0205367_14094976.jpg

大館の街は、秋田犬と比内地鶏が有名です。
昨夜食した比内地鶏の写真、取り忘れました。

f0205367_14160895.jpg

市役所の裏にある桂城公園、、

f0205367_14130436.jpg

小さなバラ園もありました。

ホテルの数もたくさんで、結構活気のある街のようです。

f0205367_14215523.jpg

12時前、豪雨の爪痕が、あちこちにあります。
山を越えると秋田市街です。

f0205367_14251393.jpg

2時半ころ、山形県の海岸沿いです。
やっと青空が見えてきました。

f0205367_14275515.jpg

4時過ぎ、新潟県に入りました。
いつも新潟県入ると、帰ってきたような気がします。
まだ、600キロ近くあるのですが、、、。(笑)

f0205367_14314045.jpg

7時過ぎ、富山まで帰ってきました。
夜の運転は疲れが感じられます。

f0205367_14344966.jpg

17日深夜に無事帰宅です。
走行距離4,054キロ。

来年はもう少し近いところにしよう、と言うのが4人の一致した意見(笑)。
振り返ってみると、壮大な夏の旅行でした。



人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-08-26 09:00 |

'18 夏の旅行 7




人気ブログランキングへ

f0205367_12573692.jpg

朝の函館駅です。
小雨が降っています。

f0205367_13004968.jpg

函館駅のすぐそばに、朝市をやっていて、
新鮮な魚介類を食べることも出来ます。
魚介類はそろそろ、、、の気分で、
ホテルのバイキング、トーストとハムエッグ朝食でした。

f0205367_13050483.jpg

下北半島、大間崎に渡る「大函丸」
少し小ぶりのフェリーです。

f0205367_13090332.jpg

一時間半の船旅ですが、
海は波があって、かなり揺れました。

f0205367_13174523.jpg

下北半島を下って、三沢の航空博物館にやってきました。
ブルーインパルスで使われていた機体です。

その他たくさんの戦闘機が展示されています。

f0205367_13221129.jpg

ゼロ戦21型です。
本当に美しい形で、今にも飛び立ちそうでした。

f0205367_13274811.jpg

前日の豪雨で、八戸自動車道の通行止めになっていました。
解除直後の道路です。
秋田県の大館市を目指します。





人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-08-25 13:32 |

'18 夏の旅行 5


人気ブログランキングへ

f0205367_09034554.jpg

根室駅到着です。

f0205367_09065246.jpg

根室駅前広場。
広い駐車場はすべて無料です。
カニの直売店がありました。

f0205367_09092763.jpg

回転すし「花まる」さんです。
ネタも大きくて、新鮮、
午後2時過ぎというのに、40分待った甲斐がありました。

f0205367_09163309.jpg

日本の東の端っこ、納沙布岬まで足を伸ばしました。
霧で見通しがききませんが、
手すりの上にかすかに見える筋が水晶島のようです。


f0205367_09302456.jpg

残念ながら北方領土は、霧で見ることは出来ませんでしたが、
この岬から2キロ足らずところに国境線があります。

日本は島国ですので、
どこに行っても、日頃、国境線を意識することはないのですが、
すぐそこをロシアの船が通る場所です。

f0205367_10001018.jpg

根室半島の付け根、風蓮湖、湖畔のコテージ到着です。

サッポロビール黒ラベル。
北海道命名150年記念ビールですって。




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-08-23 10:35 |

'18 夏の旅行 4


人気ブログランキングへ

f0205367_11094491.jpg

翌朝、8時30分
釧路湿原 細岡展望台です。
地平線まで、巾25キロと言われる湿原が広がっています。
手前に蛇行している釧路川が見えますが、
上流からカヌーに乗って川下りします。

f0205367_11172709.jpg

カヌーに乗ってしばらく進むと釧路川に出ました。
水辺は自然がいっぱい。
低い目線から、エゾシカの親子が見つかりました。

f0205367_11394296.jpg

オジロワシがいました。
餌をねだって、大きな鳴き声で親鳥を呼んでいます。

f0205367_11421444.jpg

一時間の川下り。
鳥の鳴き声と、水の音だけの時間でした。

f0205367_11451506.jpg

こんな風景の中を、根室に向かいました。


人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-08-22 11:49 |

'18 夏の旅行 2


人気ブログランキングへ

f0205367_17195456.jpg

2日目の朝、8時30分に出発です。
青森駅裏にある民宿??「台由」

民宿とビジネスホテルの違いは、
各部屋にお風呂が付いているかどうかのようです。
部屋は綺麗なツインベッドルーム、
小さなUBの代わりに大浴場がありました。
この方がいいです。

f0205367_17262671.jpg

フェリー乗り場には、10時出港の70分前にチェックイン。
ブルーハピネス号が大きな口を開けて待っています。

f0205367_17292923.jpg

大きな口に次々と、、、。

f0205367_17305459.jpg

青森港をあとに、陸奥湾を進みます。
海は穏やかの航海でした。

f0205367_17331334.jpg

道央自動車道、登別を通過。
襟裳岬の北側の浦河を目指します。

f0205367_17355566.jpg

写真写りが良くないのですが、
日高地方に入ると、馬が放牧された牧場が続きました。

f0205367_17401643.jpg

うらかわ優駿ビレッジ「AERU]到着。
結構品数豊富なバイキング料理でした。


人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-08-20 17:42 |

姫路逍遥 2


人気ブログランキングへ

f0205367_16450801.jpg
午後は難攻不落の姫路城に行ってきました。

f0205367_16531229.jpg
白鷺城と言われるだけあって、真っ白ですが、
塗られた漆喰が黒カビと水垢で少し落ち着いた白に変わっていました。

f0205367_17050375.jpg
「にの門」破風の上にある十字紋瓦。
キリスト教の魔除けですか、
黒田勘兵衛はキリシタンだったそうです。

f0205367_17094505.jpg
「姥が石」
老婆が使っていた石臼を石垣に使ってあります。
石垣は積み方が悪いと、真ん中が膨らんで(張らんで)きて崩壊します。
老婆が使っていたので、もう孕まないおまじない、、、。とか。

f0205367_17214409.jpg
東の大柱。
地下一階から五階まで約20メートルはある通し柱です。

昭和の大修理の時、南東に37センチ傾いたいたのを直し、
鉄板で補強してあります。

f0205367_17303205.jpg
天守閣からの眺めはやはり最高。

f0205367_17341258.jpg
最上階は桧で造作がなされていますが、ところどころに埋め木が施されています。

ひょうたんやなすびの形などもあるので、
姫路城に行かれた時は探してみてください。

f0205367_17383375.jpg
現在大屋根に上がっているしゃちほこと同じものです。
2分割されて焼きあがってますが、
失敗を恐れて余分にやかれたものです。
それにしても大きいです。

f0205367_17435295.jpg
建築士会阪神支部の研修旅行でした。

人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-05-29 17:45 |

姫路逍遥 1


人気ブログランキングへ

f0205367_15592989.jpg
姫路の書写山に行ってきました。
高低差211メートルですが、ロープウエイで4分弱の山登り。
眼下に姫路の街が広がります。

f0205367_16115520.jpg
山上駅からマイクロバスに揺られてしばらく登ります。
書写山圓教寺
摩尼殿が階段の上に大きく乗り出すように迎えてくれます。

f0205367_16202002.jpg
柱から組物を持ち出して縁側を支持する方式を縁組と言います。
この方式は江戸時代に盛んに用いられています。

どんな大工さんが造ったのでしょうか。

f0205367_16380242.jpg
綺麗に組み上げられた組物を斗栱(ときょう)と言います。
屋根の荷重を分散して支持し柱へ伝える役目があります。
マッチ箱のように斜めに倒れないよう、柱頭部の剛性を高めています。

f0205367_16454185.jpg
奥に院まで入ると、静かな佇まいです。

三方囲まれた空間に入ります。

f0205367_16484490.jpg
奥ノ院の開山堂(1671年)です。

斗栱、菱支輪、蟇股、火打窓、
学生時代、日本建築史の教科書に載ってました。(笑)

写真の左上、力士が屋根の重みを支えています。

f0205367_17043680.jpg
左甚五郎作と言われている力士像です。

四隅で屋根の重みを支えているのですが、
北西の力士は重みに耐えかねて逃げ出したと伝えられています。

f0205367_17090164.jpg
境内にある壽量院で、塗り物の器で精進料理をいただきました。
健康的な食材ですが、小鉢がたくさん出てきてお腹いっぱいになりました。

f0205367_17132315.jpg
デザートはやはりこうなります。

満足!!


人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2018-05-28 17:14 |

'17夏の旅行 9


人気ブログランキングへ

f0205367_14124995.jpg

朝8時にホテルを出発して帰路に着きました。
秋田県の最南端、にかほ市の海岸です。
鳥海山の麓になるのですが、山はあいにくの曇り空でした。

遠くに見える島は、飛島です。

f0205367_14241340.jpg

これまで何度か素通りしてきたところ、
元滝伏流水です。

f0205367_14284771.jpg

川筋の入ると冷気が漂ってきました。
突然エアコンのスイッチが入ったみたいです。

f0205367_14324898.jpg

鳥海山は16万年に及ぶ火山で、何祖にも重なった溶岩で出来ています。
山に降った雨や雪は、10年以上かかって湧水として出てくるのですが、
ここは山肌に溶岩の崖が露出しそこからの伏流水です。

水温は10℃。
水しぶきが細かい霧のように漂っているのが冷気の原因でした。
霊気は感じませんでしたが、、、。(笑)

f0205367_14522622.jpg

新潟県上越市まで帰ってきました。

新潟県に入るともう帰ってきたような気がします。
四人ともそう思ってしまうのは少し変ですね。(笑)

今年も2500キロを超える東北旅行が終わりました。

広い東北、見どころ満載ですが、行きつくした感も少し。
さて来年はどうしましょう。


人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2017-08-28 14:58 |

'17夏の旅行 8


人気ブログランキングへ

f0205367_10491380.jpg

しっかり朝ごはんを食べて、不老ふ死温泉を出発です。
ネットの書き込みではあまり良いことは書いてなかったですが、
もう一度訪れてみたい旅館でした。

特に沈む夕日と雄大な露天風呂でした。

f0205367_10535647.jpg

秋田内陸縦貫鉄道、阿仁合駅です。
車は角館まで、代行運転で先回り、各駅停車の列車の旅です。

f0205367_10570881.jpg

この一両編成のディーゼルカー、けっこう馬力あります。
一時間半のローカル電車の旅。
駅弁にビールですか。

f0205367_11021620.jpg

地元の方の利用より、夏休みですので観光客が多いようです。

f0205367_11042690.jpg

田んぼアートがあったり、のどかな山間部の田園風景の中を進みます。

f0205367_11081163.jpg

ビールを2本飲み干した頃、角館の街並に到着です。

前回は武家屋敷群を回りましたので、商家をのぞきました。

f0205367_11112651.jpg

味噌、醤油を醸造されていた商家。
やはり武家屋敷より造りが良いです。

f0205367_11153301.jpg

秋田、久保田城前のホテルに到着です。

お堀のハスの花が見ごろを迎えていました。




人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2017-08-26 11:17 |

'17夏の旅行 7


人気ブログランキングへ

f0205367_08180540.jpg


津軽半島の付け根、千畳敷海岸です。
ちょうど、ICBMが飛んでくる方向。

波は荒いですが、平和な海です。

f0205367_08230471.jpg


東北旅行も今回で6度目ですが、
一度訪れてみたかった、不老ふ死温泉到着です。

f0205367_08294044.jpg


あの柵の向こう側に露天風呂があって、夕日が沈む光景を見ました。
雄大な日本海に沈む夕日は感激ものです。
さすがにカメラは持ち込めず、残念ですが、、、。


右側は、女性専用、左は混浴??
20人くらいの中に数人の女性がバスタオルを巻いて入ってこられました。
女性専用車両だけあるのと同じで、、、。

f0205367_08435130.jpg


温泉に入って、不老ふ死に乾杯です。





人気ブログランキングへ

いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)
◎家守りの工務店
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html


by haruki-fujino | 2017-08-25 08:45 |