カテゴリ:西法寺( 30 )

ドラム缶のカネ

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
ドラム缶のカネ_f0205367_1582644.jpg

今朝、18年目の阪神淡路大震災の記念日は、

やはり5時46分、西法寺のドラム缶の鐘から始まりました。

ドラム缶のカネ_f0205367_15133148.jpg

相変わらず、たくさんのお参りの方とマスコミの取材です。

ドラム缶のカネ_f0205367_1519991.jpg

そのあと本堂で、追悼会が行われました。

亡くなった前住職さんの遺影が笑っておられます。

ドラム缶のカネ_f0205367_1527329.jpg

震災の時、お湯を沸かしたり、火を燃やしたりして役立ったドラム缶を

鐘楼に吊ると言われだされた前住職さん。

「本当にいいのですか?」と、半信半疑で作った鐘ですが、

住職さんの思惑通り、震災のモニュメントとして独り歩きしだしました。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2013-01-17 15:40 | 西法寺

お餅つき

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
お餅つき_f0205367_1491770.jpg

西法寺の餅つきの日でした。

年季の入ったケヤキ製の臼です。

お餅が搗き上がるまで温度が下がらないように熱湯で臼を温めています。

お餅つき_f0205367_1419792.jpg

今年は水加減も良くて、いいお餅になりました。

お餅つき_f0205367_14215352.jpg

やはり搗きたてのお餅を大根おろしで食べるのがおいしいですね。

お餅つき_f0205367_14255479.jpg

老若男女、みんなでワイワイと、20臼ほどのお餅を搗きあげました。

お餅つき_f0205367_1432653.jpg

きれいに洗われた杵と臼は少し乾燥させてから来年の暮れまで倉庫にしまわれます。

また一つ、お正月の準備が進みます。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-12-23 14:36 | 西法寺

西法寺の追悼会

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
西法寺の追悼会_f0205367_11504021.jpg

本日5時40分、芦屋にある西法寺の屋上です。
副住職さんが報道陣に囲まれています。

西法寺の追悼会_f0205367_1155122.jpg

阪神大震災以来、17年の月日が流れましたが、たくさんの門徒さんが来られています。
松の内が2日伸びて、この日が過ぎないと、お正月の行事が終わらないと言われる方もいます。

西法寺の追悼会_f0205367_1219657.jpg

住職さんが、お寺は命の大切さを感じていただくところです、
この追悼会は必要とされている限り、長く続けますと語られました。

西法寺の追悼会_f0205367_12261757.jpg

法要が終わるころには夜が明けてきました。
朝日が昇って、いい天気になりそうです。
今日は、命の尊さを感じる日にしようと思いました。

西法寺の追悼会_f0205367_1228385.jpg

いつも、「お仏壇の浜屋」さんのご協力で、豚汁がふるまわれます。
温かくておいしかったです。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2012-01-17 12:45 | 西法寺

お餅つき

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
お餅つき_f0205367_17121081.jpg

西法寺で年末恒例のお餅つきをしました。沢山の人が集まって、いっぱいお餅を食べました。

お餅つき_f0205367_1715431.jpg

今年活躍した蒸し器のお釜、煉瓦で囲んで火力調整がうまくいきました。
子供のころ、田舎でおばあちゃんがご飯を炊く時、
竈で火を燃やしながら使っていたお釜を思い出しました。
「始めパチパチなかパッパ、おせん泣いてもふた取るな。」
でしたっけ、、、なんか違う??
最近、餅つきの時以外見なくなりましたね。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-12-25 17:22 | 西法寺

安穏 2

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
安穏 2_f0205367_17213922.jpg

琵琶湖に登る朝日です。
朝6時40分、今日もいい旅日和になりそうです。

安穏 2_f0205367_17262697.jpg

朝ごはんです。
アユの一夜干しを網で焼いて食べました。
ご飯おかわりしてさあ出発です。

安穏 2_f0205367_17321147.jpg

湖西から、新名神高速道路に乗って一路三重県の津市まで、2時間で着いてしまいました。
真宗高田派本山 専修寺山門です。
五間三戸二階二重の門の形式になっており、これは山門として最高の格式です。

安穏 2_f0205367_17431491.jpg

手水舎の龍です。
コンクリートのたたきの中から今にも出てきそうです。

安穏 2_f0205367_17461844.jpg

御影堂です。「日本で5番目に大きい木造建築物です。」と、解説の僧の方が申されて、大きさにこだわれるようです。
私は大きさではなく、この本山のあちらこちらに見受けられる職人さんの技に見入ってしまいました。

安穏 2_f0205367_17543631.jpg

渡り廊下にあった柱の継手です。30センチ角のケヤキの柱です。
膨らんだ部分に突起をつけて決して引き離せないような継手、カマ継ぎといってよく用いられる継手です。
裏側もこんな継手で、四方カマ継ぎといいますが、どうやって組んだのでしょうか。
うーん、一級建築士の私も、帰ってきて写真を見せたうちの若い大工さんも、うーん、無言です。
答えは一番最後に、、、。

安穏 2_f0205367_1852584.jpg

御影堂の内部です。
お内陣は浄土にたとえ、725畳の畳の間は沢山の門徒さんが集まり、法話を聞き、念仏を唱えることによって少しでも浄土に近づけるように作られています。

安穏 2_f0205367_18102347.jpg

木口は少し割れが入っていますが、栗の木で作った床材です。
鉄道の枕木にも使われた木で、硬くて、水に強く、摩耗性にも優れています。
濡れ縁には一番すぐれた材料です。
節のない材料で、こんなに大きな木がら、昔はこんな大きな木がたくさんあったのでしょうね。
牛に引かれた大八車が何度も往復したことでしょう。

安穏 2_f0205367_18221524.jpg

鐘楼を支えている石積みです。
電気も、ダイヤモンドカッターも、クレーンもない時代に、ノミとセットウ(少し大きな金槌)だけで接地面と、面を合わせる技術、どんな職人さんが作ったのでしょうか。

安穏 2_f0205367_1828274.jpg

宝物殿には、親鸞聖人直筆の書が展示してありました。
「他力本願」「悪人正機」「往生」という3つの教えを説いてあるようでした。
毛筆で読めない部分が多かったです。(汗)

また機会があれば訪れてみたいお寺です。

安穏 2_f0205367_18364714.jpg

西名阪道を一路大阪方面へ。天理市を過ぎたころに夕日が沈みました。

 答え:カマ状の突起を柱に直角に掘るのではなく、凹凸とも45度に斜めに木口を刻んで、
45度方向から横に滑らせて据え付ける。
上下に引き抜くことはできないが、斜め45度には可動すると思う。
びっくりさせて喜んでいる腕のいい大工さんがいたのですね。




人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-11-15 19:14 | 西法寺

安穏

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。
安穏_f0205367_1939457.jpg

西法寺さんのバス旅行に参加してきました。
坊守さんのあいさつで、
親鸞聖人750回大遠忌法要参拝と、真宗各派本山巡りの旅の始まりです。
坊守さんとは、住職さんの奥さんのことをいいます。

安穏_f0205367_19504811.jpg

日本の木造建築の中で、2番目に大きな西本願寺御影堂ですが、仮設の会場を広げて最大5000人の門徒さんを収容する大会場が出来上がっていました。
ちなみに、1番大きな木造建築物は東大寺の大仏殿です。

安穏_f0205367_1956467.jpg

中は、大きなモニターと、スピーカーが据えてあり、法要の進行が手に取るように分かります。
それにしてもすごい人数で圧倒されてしまいました。

安穏_f0205367_2001790.jpg

法要が終わってからのお内陣です。
黒光りの床と、金箔を張った柱や調度品です。
豪華というよりおごそか、凛とはりつめたような美しさです。
3500人収容の食堂で、安穏弁当をいただきました。

安穏_f0205367_2019186.jpg

滋賀県野洲市にある錦織寺です。
親鸞聖人が関東から京都に帰られる途中に立ち寄られ、滞在された場所です。

安穏_f0205367_20265226.jpg

真宗十派の中の一つでもともと天台宗のお寺とのことです。
この天安堂の中には毘沙門天が祀られています。

安穏_f0205367_20384664.jpg

夜は、雄琴温泉「湯本館」に到着です。
侍僧という役職で、法要のお仕事をされていた西法寺の住職さんがお仕事をすませてかけ付けられました。

安穏_f0205367_2045689.jpg

カラオケ大会ののち、最後は西法寺混声合唱団が結成されおおいに盛り上がり夜は更けていきました。

人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-11-14 20:53 | 西法寺

となりの人間国宝

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

となりの人間国宝_f0205367_13332444.jpg

昨日、関西テレビの「よーいドン」の取材があって、西法寺の前住職が「となりの人間国宝」に認定されました。
お亡くなりになられた人が、認定されたのは2人目だそうです。

登山家で、海洋冒険家、ドラム缶の鐘の西法寺を作られた方ですので、
ご尊名でしたら今頃何をされていたことでしょう。
取材もなかなか良い取材でした。
7月7日か8日に放送予定です。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-06-24 13:45 | 西法寺

We love 東日本

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

We love 東日本_f0205367_18155380.jpg

3日、日曜日、西法寺で東北大地震チャリティーバザーが行われます。
芦屋市の桜祭りで、バザーを行う予定でしたが、桜祭りは中止のためお寺で行われます。

We love 東日本_f0205367_18365843.jpg

寄せ書きボードが出来上がりました。
バザーの当日集まった皆さんに阪神大震災の経験と、応援メッセージを綴っていただき、バザーの収益金と義援金を被災地にお届けします。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-03-28 18:45 | 西法寺

十七回忌

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。



十七回忌_f0205367_8422250.jpg

阪神・淡路大震災犠牲者十七回忌の法要が西法寺で行われました。
朝5時10分です。
寒ーい。

十七回忌_f0205367_8505584.jpg

十七回忌_f0205367_1053277.jpg

今年は、中越地震の被災地、新潟県小千谷市の極楽寺さんをお迎えし
てキャンドルアート、
そして同じ思いを感じた者としてパネルディスカッションを行いました。

十七回忌_f0205367_914494.jpg

西法寺、上原住職さんと、極楽寺、麻田副住職さん(手前側)のお二人の読経で法要が始まりました。
どちらもイケ面ですね。

パネルディスカッションのパネラーとして、
家を「作る」仕事をしているが、マンションは「買う」という言葉を使う。

震災当時は、ガスも電気も水道も使えなかったしお金を出しても物がなくて買えなかった。
そんな時期をなんとか乗り越え、元通りの生活を作り直そうとみんな頑張った。
作ることの大変さ、大切さを忘れないために
この西法寺の震災の法要は続ける意義がある、と意見を述べました。



人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-01-17 10:32 | 西法寺

新聞に載りました。

人気ブログランキングへ
一日一度クリックをしていただくと、励みになります。

新聞に載りました。_f0205367_17185173.jpg

昨年12月の初めに、西法寺さんから
「読売新聞の記者さんから取材をしたいと依頼があるので、あんたとこ行ってもらいます!!。」
と、電話がありました。
しばらくして記者さんが見えました。
震災では、何度も取材をうけていますので、ある程度説明を聞いてから、
「どんな記事にしたいですか?」と、記者さんにお聞きしました。
うちの家でも、阪神大震災で亡くなった両親の17回忌をむかえますが、
震災の記憶が薄れているなか、いかに次世代に震災の記憶を伝えるかというテーマらしく捉えられました。
そんな流れから3人の子供の話をしていて、
当時4歳だった次男が今年成人式を迎える事、
大学の建築学科に言っている事をお話していると、
「その次男さんに取材をさせてください。」ということになりました。

新聞に載りました。_f0205367_18103081.jpg

記事の冒頭部分、当時4歳だった藤野さんは、自宅マンションで被災。、、、、、
と言う事で、取材の対象も私から次男へ世代交代です。
でも、親から見るとまだまだ発展途上の子供ですので
あと10年は頑張って仕事します。


人気ブログランキングへ
いつも読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただきますと、きっと良い事があります。(笑い)

◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
by haruki-fujino | 2011-01-10 18:27 | 西法寺